安心感と不安が半々の気持ちです

今年一番上の長女が中学生になりました。

そして6年生の終わりに誕生日プレゼントに何が欲しいか聞いたらスマホと言われてしばらく迷っていましたが、私の母に相談したりママ友に相談したら持っている子が結構沢山いましたし、私の母が今の世の中物騒だから私が買ってあげるから持たせても良いんじゃない?と言われて持たせています。

そして安全フィルターをもちろんかけましたし、約束事もしっかり話し合いました。子供はちゃんと守っていたので、まあ良かったかなあと思っていました。しかし音楽を入れるのもフィルターかかっててできないし、何だかんだ親もいちいち聞かれて面倒になってきました。ちょうどそんな時にクラスの子とラインがしたいからいい?と聞かれました。学校でスマホのトラブルや危険性も注意して下さいと言われたばかりなので、父親と相談してみると一旦返事は保留にしましたが、クラスの半分以上がやっていました。自分のスマホやタブレット、そしてアイポットから。

友達に着いていけないと可愛そうな事もあるし今の所約束も守っているからと許可。

そして今ままでの約束にプラスパパとママもチェックすると言いました。それでも良いからと言っていましたから、チェックしてますが、もうすいです。クラス事のグループや個人的、学校、学年でグループがああるので本当になりっぱなし。さすがに10時過ぎたら音は消させて、スマホは決まった場所に置かせています。子供に聞いたら中学校の1年でグループがあって、違う小学校だった子も沢山いると言っていました。私が一番驚いたのは顔は知らないけど毎日ラインで話してる子が皆沢山いるという事。

そして何組のどんな感じ?とか。顔よりも先に話が弾んでるなんて私達の頃には全くなかった事です。そして以外にラインで話しているから顔がわかってからも普通に会話が成り立つそうです。男子も女子も関係なくみんな会話をしているので、もちろん呼び方は苗字ではなくみんなお互いを下の名前で呼んでいます。土曜日や日曜日は結構ひまつぶしにやっていますが、何だか私には不思議です。トラブルがない様にこれからも見守って行こうと思っています。

確かに便利だし何かあった時にと考えると持たせていたい。でも何だかこんな感じで友達付き合いが始まる今の子供達に少々怖さも感じました。顔を見て話をする力がなくなってしまわないかと心配なのも正直な気持ちです。使い方だけ間違わないようにといつも話しています。

ただ子どもの心配はほどほどに近いうちに気分転換もしてこようと思っています。具体的には痩身エステで超音波施術をしてくる予定です。

効果があるかどうかはわかりませんが、最近、自分の体型が気になっているので、抵抗というかダイエットを頑張るつもりです。

昔はそんなの普通だったょ…気にしすぎ!!

この前あった話し…
友達のタイムライン見てて、子供のことで悩んでたみたいなんで心配になり連絡したところ
「子供が友達に馬鹿と言われた」
との内容でした。
友達は小学3年生の女の子がいます。
私も同じ歳の女の子がいて結構仲良くしてるママ友なんです。
話しを詳しく聞くと
下校途中に同学年の男子にばぁか!!と言われその男子はそのまま走り去ったんだと。
本人はムカついたらしくそれでもさほど気にしてないみたいですがそれを聞いた親《ママ友》が気にくわなかったらしく
その男の子の親に電話で連絡して苦情を。
相手親は謝ったらしいですがママ友は罵倒しまくったらしいです。
その後タイムラインに
子供がいじめられました。
と載せたらしいです。
いやぁ…気にしすぎじゃなぃかな?
私が子供の頃そんなの日常茶飯事でしたよ!
まぁ一歩譲って気にするのはいいとして…
いじめられましたはおかしいんじゃないですかねぇ。
そのタイムラインは相手親も見れるらしくわざと載せたらしいですよ!
私からしたらそっちのほうが怖いです。
いじめ…
育児に対してもそうですが今と昔はいろいろ変わりましたね。
今回の件は私が思いやりがないんですかねぇ?
ママ友に気にしすぎじゃない?と言ったら心配した私にも罵倒されました(笑)
親として当たり前だよ!と最終的に終わりましたけど。
まぁこんな風に言い合える仲なのでまだいいですけど
他の人からみたらどう思うんだろ?
これだけみると最近モンスターペアレントが増えてるのも納得。
私の子もよく学校から帰ってくると友達の愚痴は言ってますけど本人が気にしてなければいいんじゃないかなぁ。
ってかあの男子はママ友の子が好きなんだろうなぁって思うぐらいの私。
やっぱり思いやりがないのかな(笑)
みなさんはどう思います?

その辺の雑草で花粉症と診断

週末はずっと家にいた。いつもはスポーツジムへ行っているのだが、先週から鼻水が止まらなくて、声も鼻声になって仕事に集中できなかった。男性が多い職場だから、思いっきり鼻をかむことが恥ずかしくて、トイレと自分のデスクを行ったり来たりしていた。夕方には鼻の周りが真っ赤になっていた。
仕事を早退する勇気もなくて、市販の風邪薬を購入して過ごしていた。
朝になっても調子が悪かった。

土曜日の午前中に病院へ行った。患者が40人も待っていて、気が狂いそうだった。今は便利なことに待ち時間がリアルタイムに携帯で確認できるシステムがあるので、待ち時間は1時間ほど。数十分を近くの公園で過ごした。買い物して時間を過ごそうと思ったが、そんな気力はなかった。幸いにもお天気は晴れで暖かい。病院ではスマホが使えないので、鼻水と戦いながら、春の公園で時間を潰していた。

自分の順番になって病院へ戻った。鼻水が辛くて、頭がぼーっとしてしまい、うまく先生に説明できなかった。
「鼻水がすごくてー熱はないんですけどーでも目はかゆくてーでも以前の病院では鼻炎だって言われてー・・?でも耳が聞こえにくいんです。」
自分でも何言ってんだろう?と思った。
先生の表情は「結局何がいいたいの?」って感じだった。今、振り返ると恥ずかしい。

診断の結果は花粉症だった。スギやヒノキは時期が終わっているから、その辺の雑草が原因だと言われた。
ずいぶん、おおざっぱだな。その辺の雑草って・・。

薬をもらって飲んでいるが、症状は多少軽くなった程度。まだ鼻水は出て、のども違和感がある。それより、口の中の口内炎が痛くて、食事がうまく食べられないから無性に空腹感を感じる。早くスポーツジム行きたいな。

いざドクターイエローを見にいくぞ。

わが子は新幹線が大好きです。車を持っていないので、お出かけの際は電車。最初は近くを走っている在来線でした。在来線と言っても特急電車も走るし貨物電車も走るのでとても興味深かったようです。散歩の途中ではいつも張り付くように見てました。家にはもちろん電車の本もいっぱい増えていきました。色々な所に出かけて乗ったことのない電車を見るととても嬉しそうにしていました。どちらかというと「乗る」より「見る」方が好きみたいですけどね。
そして興味は新幹線へ。実家が遠方なので孫の顔を見せにいつも新幹線を利用していました。本で見ているときに「おじいちゃん、おばあちゃんの家に行くときに乗る電車だよ」って説明しているうちに興味が湧いてきたようで、「のぞみ」はもちろんのことまだ乗ったことのない「はやぶさ」や「スーパーこまち」最近開通した「かがやき」まで新幹線が大好きになったわが子です。そんな中でもわが子のお友達の中でも人気なのが「ドクターイエロー」やっぱりあのイエローカラーに惹きつけられるのでしょうか、新幹線の中で選ばせると必ず「ドクターイエロー」を選びます。そんなに好きなら見せてあげたいという気持ちが親ばかでもいいのでとても強くなりました。「ドクターイエロー」は主に西日本を中心に走っているのと走行日や走行時間が不定期というのが定説と思っていたので無理だと諦めていました。東日本に住んでいるので実家に帰省したときにでも運よく見せられたらラッキーなのかなと思っていました。しかし期待はせずにネットで調べてみるとなんと東日本でも走っていることがわかり、さらに目撃情報を集めて○○駅には○時○分に到着というように時刻表まで作成されている方がいらっしゃることが判りました。これにはネット社会に感謝。確率は低めですながら走らない可能性もあったのですが、たった1分の停車時間のためにわが子を連れて行ってきました。ありがたいことにネットに載っていた時刻通りに「ドクターイエロー」がやってきました。母親の私も大興奮。デジカメで動画を撮影し、1分の停車時間の間にわが子を先頭車両の所に立たせて記念撮影までちゃっかりと収めて来ました。怒涛のように過ぎていきましたが、わが子もとても喜んでくれていたので見せに行けて本当に良かったです。1ついい思い出を作る事ができました。

風邪がうつってしまいました

息子がひいた風邪が私にもうつってしまい、のどの痛みと咳が出て、何だか歩いていてもフラッとしたりします。昨夜、風邪薬を飲んで寝て、午前中休んでいたのですが、そうしたら少し良くなりました。でも、まだのどに違和感があります。息子はまだ風邪が治りきらないですが、今日も仕事に出かけました。何だか、今流行中の風邪はしつこいんだそうで、長引いたらいやだな、と思っています。
発熱などはないのですが、のどに来るみたいです。咳がなかなか治まりません。そして、食欲が減退します。息子は5キロ近く痩せてしまいました。食べたほうがいいと思い、外出先でお刺身定食を食べました。やっぱり和食が一番バランスがいいと思います。
私は息子ほどは食欲減退していないので、まだしも軽症で良かったです。こじらせないように、しっかり治さないといけません。息子は仕事を休めないので、なかなか完全に治りきらなくて長引きそうです。ちょうどいいダイエットになる、なんて軽口をたたいていましたが、咳が止まらなくてなかなか苦しそうです。
私はまだ喉がちょっと痛いという状況で、咳はたまに出るぐらいですが、休める時に休んできちんと治しておかないと、風邪は万病のもととも言いますし、軽く見ないほうがいいですね。夜はまた風邪薬を飲んで寝ることにします。ちょっとぼおっとしていて、本屋さんで立ち読みなどしていても、ふとめまいのような感じに襲われました。やっぱり体調が良くないのだと思います。風邪薬の作用もあるかもしれないですが。もう春なのに、急に冷え込んだり、どうも天候が不順で安定しないので、風邪をひきこむ人も出て来てしまうのだと思います。もう寒さの戻りがないといいですが。

お酒の飲みすぎて嫁に怒られました

22時くらいから鳥貴族に妻と行ってきました。
私はお酒がめちゃくちゃ好きで1口飲むと止まらなくなります。
また、そうでなくてもお腹の膨らみが気になっているのに飲むと判断力がなくなりアホみたいに食べてしまいます。
そんな反省を踏まえておかわり自由のキャベツを頼んで出来るだけキャベツを食べようと最初はキャベツばかり食べていたのですが、お酒の量が進むにつれて関係なくなってきてどんどん頼んでしまいました。
そうだった。問題はお酒を飲みすぎて調子に乗ってしまう事だった。完全な判断ミスです。
結局、金麦の大を7~8杯して焼き鳥をがっつり食べた上に唐揚げや釜めしまで…。
晩御飯食べた後にここまで食べてしまう私に妻は驚いていましたが、いつもの事なのでその事については、あまり怒っていませんでした。
問題はここから家に帰ったあとに夜遅く飲んだ事もあって妻は寝室に寝に行きました。
その後、私は一人で棚にあったスナック菓子をあてに缶ビールを1本飲み始めたのですが、どうにも止まらくなってしまい、冷蔵庫にあった缶ビール5本と子どものおやつなどのスナックのお菓子を4袋も食べてしまいました。
ここまで来たら想像つくと思いますが、冷蔵庫にあったお酒と棚にあったお菓子がなくなるまで食べ飲み続けてしまいました。
またやってしまった。
いつもながら、全部飲んでしまいながらすごく後悔。
そりゃ太るわって感じです。
朝になって妻が起きて気づいたみたいで私が後から起きて顔色を伺おうとするまでもなくめちゃくちゃ怒られました。
そりゃそうですね。
ほぼ毎日、こんな感じで食べ飲みすぎた挙句、晩御飯後の鳥貴族行ってたからの状態なのでかなりひどいと自分でもだいぶ反省しました。
まずは、お酒の量を減らす事からはじめてみようかなと思います。

今の会社にはもうついていけない

私が新入社員の頃配属された部署の部長は、部下から慕われる立派な人でした。仕事の相談のみならず、プライベートな相談にまで親身になって聞いてくれ、常に部下を守る姿勢を貫いていて、カッコよかったです。

印象に残っているのは、社内にファンが多いので、バレンタインデーには机の上にチョコレートが山積みになっていたことです。他部署の女性社員からもわざわざ送られてくるほどでした。もちろん、私も毎年贈っています。

しかし、私ももう入社15年目。新入社員の頃には分からなかったことが、だんだん見えてくるようになりました。会社は、合併を繰り返し、人も増え、大きな組織へと変わっていきました。

そんな中、部長は完全に出世街道から外れてしまったのです。本来であれば、もっと上に行っていてもおかしくないのですが、出向して事務作業をしているみたいです。私も、入社2年目までは一緒に働いていましたが、それ以降は同じ部署になることはありませんでした。

きっと、その後も部下を守り続ける姿勢を取っていたのでしょう。下に慕われる人というのは、たいてい上から睨まれます。私の会社で出世する人は、上司に媚びてヘコヘコしている人ばかりです。

そんな人だけが勝ち進んでいくのは、どう考えてもおかしいと思います。私は、尊敬できる上司のもとで働きたいです。だから、そういう会社の体質に付いていけません。こういたことが、モチベーションの低下に繋がり、離職率の高さに反映しているのだと思います。

化粧品選びでヒットもあり

美容に関すること、20歳越えてから家庭におさまるまでは時間もあったし、メイクや基礎化粧品と色んなものを使ったものでした。
基礎化粧品は幾つかのメーカーさんを使ってみましたが、メイク用のファンデーションは同じメーカーさんの商品で数点のブランドでした。

なんとなくだけれど、こういうベースになる化粧品はあまり変えないほうが好ましい、そんな気がしましたから固形のパウダーファンデーションですごしました。
パールのツヤが入っていて使ってみても質感のいい商品、夏の期間はパフをお水でギュッとしぼってから使うと、汗しても気にならないくらいだった。
パウダーファンデーションは中高年となるまで使い続け、40代なかばくらいから肌の保湿やカバー力も考えてリキッド、仕上げのパウダーも数年使っています。
美容液の成分や化粧下地もファンデーションに配合されているし、伸びの良さや夕方まで持ちがいいというメリットがいいので。

お化粧のベース部分をリキッドファンデーションとフェイスパウダーにしてみると、固形のパウダーファンデーションより丁寧なので、きちんとのお化粧みたいな感じがしています。パウダーファンデーションといってもケース入りで1,000円前後の商品から、いいものになるとレフィルだけでも数千円のものまで、化粧品って沢山のものを見ながら楽しめるものでもあるんですね。ネットやカタログで化粧品の概要説明などを読んでいると、成分の効果や使い心地などの質感がいいものに思えて使ってみたくなります。

そうしてショッピングしてるとリキッドファンデーションみたいに、たまのヒット商品、こういうのがいいですよね。
数点使ってみて自分と相性のいい化粧品にたどり着く、そんなこの頃です。

年齢には勝てないと悟った日

ものすごく人気があるビュッフェの予約が取れたので、行って来ました。毎年恒例企画になっているのですが、いつも幹事を引き受けてくれる友達が、何カ月も前から予約してくれるので、助かっています。

もうかれこれ10年通い続けています。その分、歳も取った訳なのですが、やっぱり若い頃のよいにはいきません。

10代の頃は、ケーキバイキングではケーキを30個くらいペロリと食べていました。焼肉食べ放題のお店で、アイスのおかわりばかりしていたら、お店のアイスの在庫がなくなって、店長さん自ら謝罪に来られたという思い出もあります。

そんな武勇伝を持っている私なのですが、もう胃袋は小さくなってしまったようです。今回のビュッフェも、ケーキを15個は食べたいと思っていたのに、5個でお腹いっぱいになってしまいました。

サンドイッチや焼売などの軽食も用意されているので、そちらを食べてリセットしようとしましたが、ますますお腹いっぱいになるだけで、作戦は失敗に終わりました。一緒に行った友達も、ブラックホールの胃袋の私しか知らないので、体調が悪いのではないかと心配したほどでした。

たぶん、もう少し頑張れば、食べられたかもしれませんが、頑張るのも怖かったです。そのまま動けなりそうな気がしましたし、もう若くはないのだということを悟りました。

次回は、ビュッフェよりも、ホテルでのんびりとアフタヌーンティーにしいたいと提案してっみたいと思います。

肌荒れは元々の体質が影響しているのでは?という疑い

ニキビができるのは、食生活や夜更かしなんかの生活リズムも大いに関係があると思いますが、元々の体質もあるように思います。私は、アルコールも飲みませんし、夜も22時頃には就寝します。

でも、ちょっとお菓子を食べたり、脂っこい物を食べるだけでもニキビができます。体調の変化やストレスによるものなのかもしれませんが、ちょっとした不注意が元で、肌荒れをしてしまうのです。

かたや、ほぼ毎日明け方まで飲み明かして、時間も関係なく飲み歩いている友人は、肌荒れどころか、ツヤツヤしていてニキビ知らずです。それなりにストレスは抱えていると本人は言っていましたが、それが肌に表れないのは、幸せなことだと思います。

その友人は、野菜が大っ嫌いで、肌に良いとされるトマトは見たくもないそうです。そして、魚もあまり好きではなく、肉とスイーツとお酒だけで生きているのに、どうして肌荒れをしないのか謎です。

しかも、あまりお金がないとのことで、化粧品もドラッグストアで適当に買ったものばかり使っています。明け方まで飲んでいるので、メイクも朝の入浴まではそのままです。

そんな乱れた生活をしているのに、何とも羨ましい限りです。だから、肌荒れというのは、持って生まれた体質というのが、一番影響していると思うのです。

そう考えだしたら、高い化粧品を使ったり、食生活に気を付けたりするのは、バカバカしくなってきました。その努力をやめた途端、更なる肌荒れを引き起こすのかもしれませんが、どうすべきか悩んでいます。