健康>美容を忘れないこと

当たり前のことですが、健康であってこその美容ですね。健康を損なうような極端なダイエットや美容は意味がありません。
健康を普段から意識すれば、自然にいい方向に向かっていきます。美容にダイエットに向かっていきます。
例えば、食べることが大好きで、ついつい食べ過ぎてしまう人に伝えたいことは、「お腹いっぱい食べる」のではなく、「空腹を満たす」と意識を少しだけ変えれば、
食べ過ぎてしまうことも減らせると思うのですね。普段のジュースやお酒を少しだけ減らして、水を飲むとか。
簡単なことからはじめれば、少し先の未来は大きく変わってくると思います。
健康を意識すれば、顔つきも生き生きとし、心の持ち方も変わってくるのではないでしょうか。健康美+精神美。素敵な状態ですね。
反対に行き過ぎた美容熱やダイエット熱は健康を損なう恐れがありますね。例えば、この食べ物は美容やダイエットにいいらしいから毎日そればかりを食べるとか、
逆にこの食べ物はダイエットに向かないらしいから全く食べなくなるとか。極端なダイエットで拒食症になったりとか。
そおゆう人は、健康より先に美容・ダイエットに意識が行ってしまっているのですね。
逆です、逆。
先に健康があっての美容・ダイエットです。そこを間違わないことですね。
綺麗に美しくを目指すのなら、まずは健康的な生活を送ることに意識を移しましょう。
水を飲むとか、運動を始めるとか、半身浴をするとか、早寝早起き、朝日をしっかり浴びるとか。思いつくことからですね。
そのうえで、最大の目的である美容・ダイエットに移ればいいのではないでしょうか。
といいますか、健康であること自体が、美しく綺麗であることも多いですね。