安心感と不安が半々の気持ちです

今年一番上の長女が中学生になりました。

そして6年生の終わりに誕生日プレゼントに何が欲しいか聞いたらスマホと言われてしばらく迷っていましたが、私の母に相談したりママ友に相談したら持っている子が結構沢山いましたし、私の母が今の世の中物騒だから私が買ってあげるから持たせても良いんじゃない?と言われて持たせています。

そして安全フィルターをもちろんかけましたし、約束事もしっかり話し合いました。子供はちゃんと守っていたので、まあ良かったかなあと思っていました。しかし音楽を入れるのもフィルターかかっててできないし、何だかんだ親もいちいち聞かれて面倒になってきました。ちょうどそんな時にクラスの子とラインがしたいからいい?と聞かれました。学校でスマホのトラブルや危険性も注意して下さいと言われたばかりなので、父親と相談してみると一旦返事は保留にしましたが、クラスの半分以上がやっていました。自分のスマホやタブレット、そしてアイポットから。

友達に着いていけないと可愛そうな事もあるし今の所約束も守っているからと許可。

そして今ままでの約束にプラスパパとママもチェックすると言いました。それでも良いからと言っていましたから、チェックしてますが、もうすいです。クラス事のグループや個人的、学校、学年でグループがああるので本当になりっぱなし。さすがに10時過ぎたら音は消させて、スマホは決まった場所に置かせています。子供に聞いたら中学校の1年でグループがあって、違う小学校だった子も沢山いると言っていました。私が一番驚いたのは顔は知らないけど毎日ラインで話してる子が皆沢山いるという事。

そして何組のどんな感じ?とか。顔よりも先に話が弾んでるなんて私達の頃には全くなかった事です。そして以外にラインで話しているから顔がわかってからも普通に会話が成り立つそうです。男子も女子も関係なくみんな会話をしているので、もちろん呼び方は苗字ではなくみんなお互いを下の名前で呼んでいます。土曜日や日曜日は結構ひまつぶしにやっていますが、何だか私には不思議です。トラブルがない様にこれからも見守って行こうと思っています。

確かに便利だし何かあった時にと考えると持たせていたい。でも何だかこんな感じで友達付き合いが始まる今の子供達に少々怖さも感じました。顔を見て話をする力がなくなってしまわないかと心配なのも正直な気持ちです。使い方だけ間違わないようにといつも話しています。

ただ子どもの心配はほどほどに近いうちに気分転換もしてこようと思っています。具体的には痩身エステで超音波施術をしてくる予定です。

効果があるかどうかはわかりませんが、最近、自分の体型が気になっているので、抵抗というかダイエットを頑張るつもりです。